離婚

養育費の算定 – memoLog – 【内容証明・慰謝料・相続・遺言】 川崎市 中原区 彩行政書士事務所

Tag: 養育費

離婚の際に、養育費は総合判断で決めるものですが、客観的に決めるなら、
子が両親と同居していると仮定してみて、その場合に子のためにいくら使うかを算定して、両親の収入の割合に応じて按分します。

収入は、

  • 給与所得者であれば源泉徴収票の「支払金額」、
  • 自営業者であれば確定申告書の「課税される所得金額」

を収入とみます。

収入がよくわからないケースもよくあります。
無職の場合でも、「もし働いたとすれば」ということで計算することもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です