自転車

歩道での自転車事故 – memoLog – 【内容証明・慰謝料・相続・遺言】 川崎市 中原区 彩行政書士事務所

Tag: 示談書 嘆願書

自転車は軽車両ですから車道を走るものです。
しかしあまりに危ないせいか、一部の歩道は走ってもよいことになりました。
もっとも、歩道を走ったら走ったで、歩行者との接触事故が心配です。
実際、そういう事故が減る様子はありません。

自転車が歩道を走るとき、車道側を走ることになっていますが、車道側は街路樹などが植えてあるので、自転車はそれらを避けるために、どうしても蛇行して走ることになります。
危ないのは、街路樹を避けようとして進路を変更したときに、ただまっすぐ歩いていた歩行者と接触することです。

このようなケースで怪我をすれば、警察の実況見分の後、刑事告訴も可能でしょう。(担当警察官が告訴状の用紙を渡してくれると思います。)

しかし、刑事罰と民事上の賠償は別問題ですから、示談で解決し、示談書嘆願書を検察官へ提出するとよいのではないでしょうか。

示談書嘆願書の作成で心配な方は、ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です