謝罪文

謝罪文 – memoLog – 【内容証明・慰謝料・相続・遺言】 川崎市 中原区 彩行政書士事務所

Tag: 謝罪文

不倫問題・慰謝料請求などでは、相手から謝罪文をもらうことがあります。
まったく謝らずに、損害賠償額(慰謝料)だけを支払う人もいますが、慰謝料の額はともかく、悪かったのであればやはり謝罪したほうが、よい解決につながると思います。

もちろん、事実無根であれば謝るはずはありませんし、事実であっても謝りすぎてはいけません。

謝罪のことばにも

  • 謝罪する
  • 陳謝する
  • 遺憾の意を表する

などがあります。

謝罪するのと陳謝するのは、ほぼ同じ意味と考えてよいでしょう。
遺憾の意を表するのは、「残念」という意味ですから、道義的責任はあるかもしれないが、法的責任をとるつもりはないということだと思います。

言葉遣いに敏感になっているかもしれませんので、ささいな言葉の行き違いで紛争になるようなことのないようにお気をつけください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です