不倫の慰謝料

共同不法行為 – memoLog – 【内容証明・慰謝料・相続・遺言】 川崎市 中原区 彩行政書士事務所

Tag: 共同不法行為

不倫の慰謝料請求】や【連帯債務】とも関連することですが、不倫(不貞行為)は共同不法行為です。

夫が不倫をしたとすると、妻が被害者であり、「夫」と「夫の不倫相手」が加害者ですから、簡単に言いますと、二人以上で不法行為をするのが共同不法行為です。

共同不法行為の場合、妻は「夫」と「夫の不倫相手」に損害賠償請求慰謝料請求ができます。「夫」と「夫の不倫相手」は、その損害賠償債務を連帯して負うことになります。連帯債務です。

不倫の慰謝料請求の場合、不倫が原因で離婚するのか離婚しないのかによって請求の仕方が異なると思いますが、特に離婚しない場合には、妻が夫に慰謝料請求することは事実上少ないようです。

夫の不倫相手にだけ慰謝料請求をして、夫に請求しないのでは、夫の不倫相手は納得できないかもしれませんから、その点はきちんとした手続きが必要です。
しかし、「夫」と「夫の不倫相手」にそれぞれ慰謝料を請求することも可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です