内容証明

消費者契約と媒介 – memoLog – 【内容証明・慰謝料・相続・遺言】 川崎市 中原区 彩行政書士事務所

Tag: 消費者契約

消費者契約とは、一般消費者と事業者との契約です。
不動産を売りたい個人が、不動産を買いたいという個人と契約する場合に、当事者がふたりで契約をするのであれば、これは個人と個人の契約です。消費者契約とはいいません。

一般には、不動産を売りたい人も、不動産を買いたい人も不動産業者に媒介を依頼するでしょう。
そうしますと、これは消費者と事業者との間の契約ですから消費者契約です。

内容証明

消費者契約ですと、消費者契約法や特定商取引法に基づいて契約取消しとか契約無効の問題が生じることがあります。

契約取消しの場合など、内容証明郵便で通知することになると思います。
ご自身でなさっても結構ですが、川崎市中原区・武蔵小杉の彩行政書士事務所でもお引き受けしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です