離婚

配偶者の債務 – memoLog – 【内容証明・慰謝料・相続・遺言】 川崎市 中原区 彩行政書士事務所

Tag: 離婚

離婚とは直接関係ありませんが、夫婦間の契約に関連しているので、離婚の項に書きます。

夫婦間での契約が問題になることもありますが、ここでは「夫婦」と「第三者」との契約です。
夫婦が円満な場合と、夫婦関係が破綻している場合が考えられます。離婚した夫婦は他人です。

夫婦の一方が、第三者と法律行為をし債務を負ったときは、他の一方もこの債務を負うことがあります。
それは日常の家事に関してであって、どんな契約にも当てはまるわけではありません。ここでいう「日常の家事」の解釈が問題になることもあります。

しかし、あらかじめ、契約の相手に「夫婦ではあるけれども、この契約による債務を連帯することはありません」と知らせていた場合は、債務を負うことはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です